大津美紀&cotaセルフカバーワンマンライブ-うたのたね-
at 恵比寿天窓SWITCH
2008.8.15 (fri.)


ライブに向けての準備、制作ブログは
こちら

タイトル/作品媒体/歌手名
詳細はこちらを御覧くださいませ。
ライブに向けてのブログは
こちら
写真はこちら リハーサルフォトなどはメルマガに掲載しています(登録無料

-1st stage-
1.冬の花/アニメ「機動戦艦ナデシコ」-電子の妖精 ホシノルリ-/南央美
-どんなに凍えそうな夜もあなたのとなりにいて あたたかい気持ちになれたの長い夜をこえて-
この曲を聴く時、演奏する時、必ず思い浮かぶ映像がある。しゃがみこんだ部屋から曇ったガラス窓ごしにグレイの冬の空を見上げる風景。
冷たくてもはかなくても、美しいものに果てしなくあこがれる。

2.
love letter/シングル・アルバム「so loving」他/飯塚雅弓
-
あなたと離れてしまってから 誰かを想うことのできる自分に誇りが持てた-
痛くても 切なくても 誰かを想うことを止めないでいて

3.かたおもい/アルバム「かたおもい」/飯塚雅弓
-
あなたがうたってくれたメロディーを口ずさんでみる-
いろいろと(将来のことで)悩んでいた学生の頃。もやもやを抱えながらある人のライブを最前列で見て、号泣して、
すとんと何かが「わかって」、生まれた作品。
初めてスタジオで(CMじゃなく)唄ったり、ピアノやピアニカを演奏した曲。
提供するにあたり、数カ所歌詞の変更が求められた。そして、演奏者泣かせの、細かい転調を延々と繰り返す楽曲(笑)。

4.恋なんて切ないよ/アルバム「風のにおい」/山本麻里安
-
もう新しい季節がくる 待っていなくなって どんな時だって 前を向いていたい-
サビにピアノの8分♪の刻みとマイナーコードの展開が好きで生まれた曲。
ただし、提供したアレンジにはその両方とも活かされてなかったのだけれど(笑)。
この日はそんなオリジナルヴァージョンのアレンジで演奏しました。


5.メロディーフラワー/ゲーム「エンジェリックコンサート」/田村ゆかり
-
身体中を流れてく 生きる力はメロディーー
本当に素敵な歌詞。
提供するにあたりA-A'のうち、A'の部分を修正し、長くしました。
ライブではドラムをどうやって演奏するか、いろいろ悩んだり相談したりしながら演奏しました。


6.オレンジと観覧車/アルバム「
so loving」/飯塚雅弓
-あなたがいるから私は強くなれるよ-
サビの部分はまさに大津節だったなあと思う。サビで意外な方向へ転調することに凝っていた時期(笑)。

7.アナタトイキル/アニメ「機動戦艦ナデシコ」/松井菜桜子
-
誰よりも誰よりも強くいなければ 壊されてしまいそうで 涙の色隠したー
こういう曲はさらさらとつくれた。抱えきれない思いがいっぱいあった。
(ナデシコの曲はどれもキャラクターのためにかきおろしたものではなく、デモテープから採用いただいた。)

8.扉の向こうに/ゲーム「エチュード虹組」/榎本温子
-
いつからか閉ざしたままの心の扉開けてみよう 溢れてく切なさも胸に 抱きしめていこうよ-
初めてのゲームのキャラクターイメージソング
心開けない自分をキャラクターと少し重ねた。勇気を持つって難しい、いまでも。

9.大好きな君だから/アルバム「ミントと口笛」/飯塚雅弓
-
自分に素直になれたって叶わないことってあるよね-
精一杯努力しても、叶わないことがあるって知った。
この手に残るものは過ぎ去った時間と空気。やがて消えるであろう切ない痛み。

10.ブルーのストーリー/アルバム「かたおもい」/飯塚雅弓
-
はじめて出逢ったあの瞬間 永遠という言葉 どうか消さないでいてね-
大好きな音楽家長谷川智樹さんの曲。メロディーを聴いた時に、頭のフレーズ(きらきらと〜)がぽーんと浮かんだ。
明るくさわやかな夏の歌など当時の私にはあまりないテイストだと思っていたけれど、
メロディーやサウンドに感化され、歌詞を書かせていただくことができた。

-2nd stage-
11.君がそばにいるから/ゲーム「ゆめりあ」/有島もゆ
-
つないだ手の中に確かなぬくもり もう一人きりじゃないから-
書き下ろしで採用いただいた数少ない楽曲の1つ。
それまでほとんど曲を先につくって後から歌詞をつけるということをしたことがなかったので、
ものすごく作詞に苦労した曲だった。夏だった。
16beatのかっこいいテイストの曲、新しいテイストに挑戦して、発表できたことがとても嬉しかった。

12.
Sailing To The Future/アニメ「AIKaR-16」/小清水亜美
-輝ける時代の中に僕らは生きてる-
ダンス系ナンバー。サビのメロディーが気持ちいい。
作詞をするにあたっては特に女性ボーカルということを意識せず、
男性にも共感してもらえるようなメッセージを組み込みたかった。


13.
fetish/アニメ「さよなら絶望先生」/後藤邑子・松来未祐
-人類愛 宇宙愛 その他諸々への愛を 区別はするけれど 差別なんてしないわ-
もともとは男性ボーカル用につくったものだった。
シンプルだけどシンコペーションのリズムが気持ちいい楽曲。唄ったり演奏するの楽しかったな〜。

14.
Angel Pride/ゲーム「エンジェリックコンサート」/田村ゆかり
-人は愛の言葉 歌にたくすの-
もともとはトライアードのコードだけで元気な曲をつくってみたくてつくった曲でした(元気が曲が全然なかったから。)
譜面に「夏のうた」と書いていたらそのままのそれがタイトルとなった。サビには「どこまでも続くブルー」なんてあった・・・(笑)。
でも!三井ゆきこさんのとぉってもチャーミングな歌詞にくらっときますね〜^^。
かわいい歌詞、だいすき♪。

15.とびきりスイッチ/アニメ「ひだまりスケッチ」/青樹うめ
-屋根にのぼって二人スケッチしたら 今夜は流れ星みつけよ-
こちらも、思いきり打ち込み(しかも昔のファミコンサウンド)だったため、バンドでやるのに頭を抱えました。
途中、思いきりゲームサウンドだった箇所はベースソロにしました。「ホイ!」は一人じゃさみしいので
バンドのみんなにも一緒に言ってもらいました〜(笑)。
ハッピーな気持ちになる曲。アニメの世界観にもぴったりだと思いました。

16.
Baby's Breath/シングル・アルバム「花降り月夜と恋曜日」他/田村ゆかり
-歌をうたって心をつないで 時には涙 一緒に流したいな-
Bメロ、私の好きな8分音譜の刻みがあって嬉しい。素晴らしい編曲ですよね。ほんとに。
もともとは子供向けアニメ用につくった曲で、男の子目線の歌詞をつけていたんだけど、
本当に素敵な作品に生まれ変わって、嬉しいです。シンプルだけど本当に本当に大好きなメロディー。
そして素敵な歌詞を、三井ゆきこさんありがとう。唄ってくれた田村ゆかりちゃん、どうもありがとう〜。


17.君といた
memory/アルバム「SMILE×SMILE」飯塚雅弓
-ずっと忘れないよ 今日の空と風の色は-
もともとは16beatな感じでつくったのでした。ディスコ調になるとは想像してなかった。
ピアノとドラムしか入ってないつたないデモ音源を
加藤みちあきさんが、素晴らしくアレンジしてくださり、
今では飯塚雅弓ちゃんのライブでは盛り上がる定番の曲となっているようでとても嬉しいです。

-encore1-
18.未来パラソル/アニメ・ゲーム「極上生徒会」/田村ゆかり
-いつも偶然を探してた でも不思議ね今は こんなにあなたをそばに感じてる-
もともとは「君がくれたひとこと」という作品でした(わりと元気な感じ)。たぶん90年代につくった曲。
大好きな曲だったので、本当に素晴らしく生まれ変わり、たくさんの人に愛される作品となったことを嬉しく思っています。
でも、どこで息継ぎするんだっけ、、、という唄うのに難しい作品(笑)。

19.恋のチカラ/シングル「
Princess Rose」田村ゆかり
-新しい私に変わる 傷ついてた昨日もやさしく見える あなたに出逢えてよかった 心から笑える私になれた-
つくった当時の私は詩をつらつらら〜と書いて、それにせーので歌を唄いながらつくってゆくことがほとんどだったので、
歌詞だけ読み返すと結構恥ずかしいのです。まんま、な感じで(笑)。
でも、そのまっすぐさはこれからも大切にしていきたいなと思う。
もともと明るいポップな曲だったので、ライブではそのようなテイストでお送りしました^^。

-encore2-
20.僕らの誓い-
in the dead of night-/「オーロラ戦隊プリズム騎士(ナイト)/大津美紀
-
君の笑顔を守りたい 汚れない心のままで もしも闇に包まれても 僕がヒカリになるよ-
歌の世界にはいつも主人公一人しか出てこない作品しかつくれなかった私が、
「僕たち」という言葉を使えるようになった。主人公以外の人間が出てくるようになった。
小さな、でも大きな成長、のように思う。
人は変われるんだね。

21.君のポケットの中〜赤ずきん
ver.〜/アニメ「おとぎ銃士赤ずきん」/田村ゆかり
-
みんなの願う未来は 新しい物語描いてゆくの きっときっと 輝きながら-
もともとは冬の歌でした。アニメのキャラクターイメージソング用にところどころ歌詞を書き換えました。
春の別れ、旅立ちをイメージしてつくった作品。
たくさんの夢をくれるアニメーション作品が大好きです。
これからも素敵な作品、キャラクターと出逢えたらいいな^^。








Violin:カイト Guiter:五十嵐広二


Drums:高林カツミ Bass:阿部光一郎


Piano, Keyboard and Vocal:大津美紀・cota















衣装:
Juliette et Justine, Angelic Pretty etc
photos by Noriyuki Ichijo
sound operatio
n:yow